ケツずれ(尻ずれ)の対策・原因・治し方なら

ケツずれの治し方。原因と対策は!?

ケツずれ(尻ずれ)は、

 

●皮膚保護クリーム

●スパッツ

●ワセリン

 

などの対策で防ぐことができます!

 

 

 

 

「ケツずれになって痛い・・・」

 

「お尻の割れ目がヒリヒリ痛い・・・これは尻ずれ?」

 

 

お尻の割れ目や、ちょっと上の辺り、肛門の周りがヒリヒリ痛いこと、ありませんか?

 

ちょっと恥ずかしいけど・・・

 

私、あるんです。

 

 

これって、ケツずれ、尻ずれって言うんでしょうか。

 

正式な言葉じゃないけど、またずれのお尻バージョンで「ケツずれ」「尻ずれ」って感じですね。

 

またずれと同じようにヒリヒリして、なかなかつらい!

 

 

これらは、皮膚保護クリームや、スパッツ、ワセリンなどの対策で防ぐことができます!!

 

 

では、原因と対策から、「ケツずれ・尻ずれ」を防ぐ方法を説明します!

 

 

原因と対策

 

皮膚ってたくさんこすると、赤くなって痛くなりますよね。

 

 

つまり、そういうこと!

 

すれて痛くなっちゃうんです。

 

 

擦れの刺激による炎症ですね。

 

その擦れる原因は、いろいろあります。

 

 

あなたは、どれですか?
一つずつ見ていきましょう。

 

 

1.皮膚が擦れる

 

お尻の割れ目や肛門付近って、皮膚と皮膚がすれることありませんか?

 

いつもよりもたくさん歩いたり、ジョギンク、ランニングをしたりすると、

 

いつもよりも多く擦れるから、痛くなっちゃいます。

 

また、皮膚は蒸れると刺激を受けやすくなるんです。

 

お尻は汗がたまりやすいし、下着に包まれているので蒸れやすいんです。

 

蒸れて、擦れて、痛くなっちゃうんですね。

 

対策は、こちら!

擦れから皮膚を守ってくれる「皮膚保護クリーム」で皮膚を保護!!

 

 摩擦プロテクト成分が配合されていて、皮膚の上に保護膜を作って守ります。

 

ワセリンで滑りを良くする

 

 ワセリンを潤滑剤にします。

 

 マラソンや自転車をする人の間では有名なようです。でも、日常使いにはベタベタしちゃうかも。

 

2.椅子が擦れる、あたる

 

デスクワークや自転車にのることを長時間しても、お尻が痛くなったりします。

 

対策は、こちら!

長い時間にならないように、こまめに立ったりする。

 

あとはこちらも、保護クリームで皮膚を保護する。

 

3.お尻の毛が擦れる


お尻の割れ目や肛門付近に毛が多い人は、毛も原因かもしれません。
たくさん動いて擦れるときに、毛も一緒になって擦れて、皮膚への刺激になります。

 

対策は、こちら!

お尻の毛(ケツ毛)を無くす。

 カミソリ、カッターや、除毛クリーム、脱毛などで毛を無くす。デリケートな部分なので、注意が必要ですね!!

 

でも逆に、お尻の毛(ケツ毛)を無くしたら、ケツずれ(尻ずれ)した人もいますので、よく検討してみてください。

 

4.お尻が大きい(脂肪、筋肉)


 太っていてお尻が大きかったり、筋トレで筋肉がついてお尻がプリップリだったりしても、擦れることがあります。

 

対策は、こちら!

皮膚保護クリーム

ワセリン

お尻を小さくする

 

5.下着や生理用ナプキンが蒸れる、擦れる


 下着や生理用ナプキンでも、蒸れたり擦れたりする事ありますよね。特に生理の時は、肌が敏感になるので、なおさらです。

対策は、こちら!

蒸れにくい、肌に優しい素材のものにする。

ナプキンをこまめに変える。

 

6.汗の塩が擦れる!?

 

ガチなアスリートの人は、汗が乾いて塩になったものがお尻にたまって擦れることもあるとか!

 

対策は、こちら!

 皮膚保護クリーム

ちょっとのザラつきには負けない、皮膚にしちゃいましょう!

汗を拭く

 当たりまえすぎてすみません。
しかも、運動の途中でふけないですね。現実的ではないかも・・・。

 

皮膚保護クリームってどんなものがあるの?

 

何度も皮膚保護クリームって出てきますね。皮膚保護クリームは、こんな商品があります。
ランキングにしてみました!

 

モモンヌケア

女性のためにつくられた、日常使い用のクリーム。使用感はサラサラで、美白もできるので便利です。
もちろん、男性も使えます!!

>モモンヌケア公式サイト

 

ボルダースポーツ

スポーツ用に作られたムースです。
水泳、マラソン、サッカーなど、いろんなスポーツが想定されて作られています。

>ボルダースポーツ詳細はこちら

 

プロテクトS1、プロテクトJ1

こちらもスポーツ用の皮膚保護クリーム!
すりむけ、マメ、ふやけを防止します。

>プロテクトS1詳細はこちら
>プロテクトS1詳細はこちら

 

 

ケツずれを防いで、快適に過ごそう!

ケツずれ(尻ずれ)は、地味に不快でやっかいな症状。
しかも、なかなか相談できないですよね。

 

「ねえねえ、みんな、ケツずれってどうやって治してる〜?」
なんて、聞けない(笑)!

 

なので、通販でこっそりケアするのが良い感じです。
こっそりケアして、ヒリヒリに悩まされない毎日を送りましょう〜。

 

「除毛クリーム・脱毛・カミソリ」 じゃまなケツ毛を無くす方法、どれがお好み?

なにかとジャマなケツ毛。

 

ケツ毛なんてなかったらいいのに・・・・。

 

じゃあ、ケツ毛なんてなくしちゃおう!!

 

そうです!
無くしちゃう方法があるんだから、試してみない手はないですよね。

 

「除毛クリーム・脱毛・カミソリ」

 

この3つの方法があります。

 

除毛クリーム

 

公式にケツ毛処理OKとされている除毛クリームは、ありません。
でも、敏感肌用や、デリケートゾーン(Vライン)に使用できるものは、あります。

 

そんな除毛クリームでケツ毛を除毛している人も実際にいます。
女性も男性もいますね。

 

ただし!
あくまで自己責任で、粘膜には絶対につけないで、やってください。
パッチテストは必須!!

 

デメリット
メーカー推奨の使い方ではないので、なにがおこっても完全自己責任です。
クリームが肌に合わない場合は、かゆみや炎症が起こる可能性あり!!
粘膜につくと危険。
生えてきたときにチクチクする。(カミソリほどではない。)

 

メリット
他人に見られずにこっそりケツ毛を処理できる。
カミソリよりもチクチクしない。
カミソリでやりずらいところもできる。

 

 

脱毛

毛の処理で最終的に一番きれいで楽なのは、やっぱり脱毛!
ケツ毛も例外ではありません。

 

デメリット
費用が高い。
ケツ毛を他人に見られると恥ずかしい。

 

メリット
脱毛が終わるとほとんど生えてこないから超楽!!

 

カミソリ

一番お手軽なケツ毛の処理方法は、カミソリでしょう。
でも、割れ目の奥でやりづらいし、切れるのが怖いのが難点でしょうか・・・。

 

デメリット
毛を剃りにくい。
傷つけないか不安。
毛が生えてきたときチクチクするし、かゆい。

 

メリット
お手軽。
試しやすい。
金額が安く済む。

 

 

さあ、いかがでしたか?
お好みの方法は見つかったでしょうか?

 

デリケートな部分なので用心深くお試しください!!

モモンヌケアの口コミ。塗り心地の感想。

momonnecare-tube

私が使っている、モモンヌケアを使った感想をお伝えします!

 

>>モモンヌケアの公式サイト

 

お尻に塗った写真はさすがにNGだと思うので・・・
手に塗った様子をレポートします!

 

モモンヌケアは、クリーム状で塗りやすい!

 

momonnecare-cream-nuriyasui

 

モモンヌケアは、白いクリームがチューブに入っています。

 

チューブの先は細くなっていて、適量を出しやすくなってます。

 

また、クリーム状なので塗りやすいです!
ジェルや液体みたいに垂れたりしないし、液体みたいにコットンなどの使用もいりません。
ラクチン♪

 

スッとのびて、ベタベタしない!

momonnecare-nobi-betatuki
モモンヌケアは塗ると、スッとのびます。
色も残りません。

 

また、ワセリンみたいにベタベタもしません。

 

サラサラはしませんが、しっとりした感じになります。
例えるならば、乳液やハンドクリームを塗った時の質感に似ています。

 

ほぼ無臭!

このようなクリームって、香料の匂いや、薬っぽい匂いがしそうですが、
モモンヌケアは、ほぼ無臭!!

 

私は、体質なのか何なのか、結構匂いに敏感です。
なので、匂いがキツイ化粧品や薬はちょっと苦手。

 

そんな私にもうれしいクリームです!

 

 

 

 

塗りやすくて、無色で無臭!

 

使いやすいね!


 

>>モモンヌケアの公式サイトはこちら!